回到頂端
|||

蕃新聞

熱門: 世大運 柯P 霸凌

《中日對照新聞》あら!灰皿に鳥の巣 市役所の喫煙場所 哎呀!市公所的吸菸區 菸灰缸有鳥巢

自由時報/ 2014.07.07 00:00
◎林翠儀

静岡県藤枝市役所岡部支所2階踊り場の喫煙場所に、シジュウカラとみられる鳥が巣を作り、卵を温めている。巣があるのは、なぜか灰皿の中。2階に事務所を設ける志太広域事務組合の職員らは親鳥の抱卵を温かく見守り、かわいいひな鳥の誕生を待ち望んでいる。

靜岡縣藤枝市公所岡部支所2樓樓梯間的吸菸區,有隻日本山雀築巢孵蛋,怪的是鳥巢竟然築在菸灰缸裡。辦公室設在2樓的志太廣域事務組織的職員們,溫柔地守護孵蛋的母鳥,期盼可愛的雛鳥早日誕生。

巣は6月上旬、屋外踊り場の喫煙場所で一休みしていた同組合の男性職員が発見した。灰皿の中をのぞくと、小さな卵が四つ。「なぜこんな場所に?」と驚きながらも、すぐに灰皿の使用を禁止し、直射日光を避けるための「すだれ」も設置して抱卵の環境を整えた。

6月上旬, 一名廣域事務組織的男職員,在設於室外樓梯間的吸菸區休息時,發現菸灰缸裡的鳥巢。他朝裡頭一瞧,看到4顆鳥蛋。「怎麼會選在這裡呢?」雖然很驚訝,但他馬上禁止大家使用該菸灰缸。為避免陽光直射,還幫忙加裝簾子,整理出較佳的孵蛋環境。

卵は現在八つに増加。飛び立った親鳥は、職員らがいない隙を狙って巣に戻り、小さな卵を大事そうに抱いている。喫煙場所を訪れる職員らも卵の行く末を気に掛け「無事に生まれて大きく羽ばたいてほしい」と願っている。

目前鳥蛋已增加到8顆,飛走的母鳥會趁著職員不在的空檔返巢,小心翼翼地孵著小小的鳥蛋。前來吸菸區的職員們也十分掛念鳥蛋的動向,祈禱小鳥能「平安地孵化成長並展翅高飛」。

ニュース・キーワード

例:飛び立つ(とびたつ):起飛、飛升、飛上天、飛去

例:1992年、スペースシャトル・エンデバー号に乗(の)り、日本人(にほんじん)宇宙飛行士(うちゅうひこうしとし)として初(はじ)めて宇宙へ飛び立ったのは毛利衛(もうりまもる)さんです。(毛利衛在1992年搭乘奮進號太空梭升空,成為日本首位飛向宇宙的太空人。)

羽ばたく(はばたく):展翅、搧動翅膀、活躍

例:校長(こうちょう)は、未来(みらい)に羽ばたく卒業生(そつぎょうせい)にはなむけの言葉(ことば)を贈(おく)りました。(校長向即將展翅迎向未來的畢業生們發表臨別贈言。)

漢字を読みましょう

灰皿(はいざら)/鳥の巣(とりのす)/喫煙(きつえん)/踊り場(おどりば)/親鳥(おやどり)/屋外(おくがい)/抱卵(ほうらん)/直射(ちょくしゃ)/隙(すき)/行く末(ゆくすえ)

社群留言