回到頂端
|||

蕃新聞

熱門: 呂秋遠 妙禪 羅致政

《中日對照讀新聞》姉・浅田舞 真央帰ったらハグして焼肉へ 真央回國後 姊姊將給她擁抱請吃烤肉

自由時報/ 2014.02.24 00:00
◎林翠儀

浅田真央の姉で、フィギュアスケーターの浅田舞が、妹の健闘をねぎらった。21日、自身のブログで「最後まで諦めずに頑張る姿は、メダルがなくてもこんなにもうれしくて特別な感情になれることを世界中に教えてくれた。感謝したい」とねぎらいのコメントを寄せた。

淺田真央的姊姊,也是日本女子花式滑冰選手淺田舞,嘉勉了妹妹的奮戰精神。21日她在個人部落格上貼文,發表慰勞的感想說「真央直到最後一刻不輕言放棄的身影,告訴了全世界,就算沒有獎牌,也能體驗如此喜悅又特別的感覺。很想感謝她」。

バンクーバー五輪は現地で観戦したが、今大会は姉が近くにいると頼ってしまうという浅田の意向もあってソチには行かなかった。最後の夢舞台で完全燃焼した妹に、「帰国したら真っ先にハグして焼き肉に連れて行ってあげたい。」とつづった。

溫哥華冬奧時曾親赴現場觀戰的她,因為妹妹擔心如果姊姊陪在身邊會過度依賴,所以這次並沒有前往索契。對於在最終的夢想舞台上竭盡全力的妹妹,淺田舞寫道「等她回國後,想馬上給她一個擁抱,然後再帶她去吃烤肉。」

21日夜にはNHKの生放送番組に出演。思わず涙を流す場面もあった。また20日には浅田に国際電話をかけたことを打ち明け「大丈夫だよと言ってあげたかったですけど、活を入れるために叱りました。家族だから」と秘話を明かした。

淺田舞21日晚間參加NHK電視台的現場轉播時,也出現忍不住飆淚的畫面。另外,她還透露20日曾打國際電話給妹妹的內幕,她說「雖然很想告訴她跳不好也沒關係,但為了激勵士氣,所以把妹妹罵了一頓,因為我們是一家人。」

ニュース・キーワード

ねぎらう(労う/犒う):慰勞、犒賞

例:女性(じょせい)の労(ろう)をねぎらう「女正月(おんなしょうがつ)」は、五島市玉之浦町(ごとうしたまのうらちょう)に伝(つた)わる子育(こそだ)て地蔵(じぞう)の祭(まつ)りです。〔以慰勞女性為主的「女正月(女人的新年)」,指的就是五島市玉之浦町自古流傳的育子地藏祭。〕

思わず(おもわず):忍不住、不由得、不禁

例:室外(しつがい)を出(で)ると、驚(おどろ)くほどの寒(さむ)さに思わず「さむっ!」と叫(さけ)んでしまった。(一走出室外,天氣冷得嚇死人,忍不住大叫一聲「好冷!」)

漢字を読みましょう

健闘(けんとう)/現地(げんち)/観戦(かんせん)/意向(いこう)/完全燃焼(かんぜんねんしょう)/帰国(きこく)/生放送(なまほうそう)/出演(しゅつえん)/秘話(ひわ)

社群留言